NDFナチュラルドッグフードの良さとは

NDFナチュラルドッグフードの良さとは

数え切れないぐらいドッグフードというのが各社から販売されている訳ですけど、NDFナチュラルドッグフードというのがイギリスの会社から発売されて注目されているらしいです。

 

大きな利点としましては基本的に無添加であるという事でしょうか。

 

添加物が含まれているからと言って、それで有害であるという事にはならないのですが、やはりイメージ的には無いというのは良いかも知れませんね。

 

原材料には人間が食べても全く問題がないものばかり使われています。

 

これも大きな安心材料の1つとなるでしょう。

 

ドッグフードは人間が食べるものとして開発されたわけではありませんが、もし食べたとしても何ら害というのはない訳です。

 

それぐらい気をつけて製造されている物ですから、当然の事ながらワンちゃんが食べても全く大丈夫という事になる訳です。

 

また嬉しいのは、このドッグフードが作られる際に動物実験が一切行われていないという事です。

 

沢山エサを食べさせられてやたら太ってしまったり痩せてしまうという被害者がいないわけですから、そういう意味でも優しいドッグフードだと言えるでしょう。
味の方はもちろんの事、安全性に関しても二重丸だと言えるのがNDFナチュラルドッグフードなのです。"

愛犬の寿命の変化と高齢犬用ドッグフード

 

ペットの飼育環境が劇的に改善したことから、近年は愛犬の寿命も非常に延びてきています。

 

犬種による違いもありますが、20歳くらいまで生きる子も珍しくなくなってきました。

 

その結果、年齢に合わせたドッグフードの利用も不可欠になってきているのです。

 

ドッグフードには大きく分けて、子犬用と成犬用と高齢犬用の三種類の年齢別の製品があります。

 

それぞれの製品では成分等に違いがあり、愛犬の年齢に合わせて必要な栄養が摂取できるようになっています。

 

ペットの犬の寿命が延びたことによって、高齢犬用のドッグフードの需要はとても多くなりました。

 

高齢犬用のドッグフードの場合、子犬用や成犬用に比べてカロリーが抑えて作られています。

 

というのも、高齢犬は子犬や成犬と異なり、運動量が少なく消費する基礎代謝量も少ないのです。

 

必要とするカロリーが少ない高齢犬が子犬用や成犬用のドッグフードを日常的に食べてしまうと、カロリーの摂取量が多くなり過ぎて健康に悪影響を来してしまうかもしれません。

 

また、高齢犬用ドッグフードは、老化によって消化能力が衰えてしまった高齢犬が負担なく食べられるように、消化を助ける成分が配合されているケースが多いです。

 

年齢によって変わってくる体の変化に合わせて最適な種類のドッグフードを選んであげることで、高齢犬の健康維持の手助けになるはずです。"