毛並みツヤツヤになるドッグフード

毛並みツヤツヤになるドッグフード

ワンちゃんの毛並みが悪くなってきました。

 

ドッグフードを変えたんですよね!

 

値段が安かったので適当に選んだのですが、しばらくするとどんどん毛並みが悪くなってきて、まだカナガンドッグフードに変えました。

 

するとツヤツヤの毛並みに復活したので、やっぱりカナガンドックフードは良いんだなと実感しました。

 

毛並みが悪いなと思った時に、主原料が小麦やコーンなどが入っていたのですが、それが良くなかったようです。

 

カナガンドッグフードはそういうものが一切入っていません。

 

だからワンちゃんにとってすごく安心なんです。

 

別のドッグフードにしてみて初めて、カナガンドッグフードが良いドッグフードだとわかりました。

 

アレルギーを心配している飼い主さんもいると思うのですが、カナガンドッグフードだと大丈夫だと思います。

 

とても美味しそうに食べてくれるので、もうこれ以外のドッグフードは買わないと思います。

 

それだけ飼い主の私と、うちのワンちゃんは気に入っています。

 

便秘をしないようになりましたし、散歩の時間も元気いっぱいです。

 

また元気になってくれて嬉しいです。

 

栄養バランスを考えられていますし、人気があるのも納得ですね。

 

私の周りの犬仲間はみんなワンちゃんに与えています。"

ドッグフードの総合栄養食と一般食の違い

 

ドッグフードと一概に言っても様々な違いがあります。

 

ドライタイプにウエットタイプ、セミモイストタイプにソフトドライタイプ、子犬用かシニア犬用かなどどれにしようか迷う人も少なくないはずです。

 

ですが上記以前に注意すべき重要な事が一つあります。

 

それは総合栄養食か一般食かの違いです。

 

結論から言うと総合栄養食ではないものを選んではいけません。

 

まず総合栄養食というのは読んだままの意味で、ワンちゃんにとっての必要な栄養素を含んだバランスの良い食事です。

 

この総合栄養食と書かれているドッグフードと水を与えるだけでワンちゃんは必要な栄養を補給できます。

 

総合栄養食はどのドッグフードでも名乗れるわけではありません。

 

ペットフード公正取引協議会の基準をクリアしたものだけが名乗ることができるため、安心のドッグフードと言っても良いと思います。

 

そしてそれ以外の物を一般食と呼びます。

 

基準を満たしていないため総合栄養食と比べた場合含まれる栄養は少なくなります。

 

嗜好性が高く食い付きが良くなる加工をされているものが多くありますが、いくら食い付きが良くとも栄養が少なければ意味が無いため注意が必要です。

 

ドッグフードを選ぶ時はパッケージをよく見て総合栄養食と書かれているものを選びましょう。"