困った癖を持っている愛犬の為のドッグフード

困った癖を持っている愛犬の為のドッグフード

年末から急に我が家の家族になったポメラニアンの仔犬ですが、とっても可愛くて割と頭も良いと思っているのですが、どうしても一つだけ許せない事があるのです。

 

それは食糞なのです。

 

元々、ペットショップで売れ残った状態で長い間食糞をしてきたみたいで、その悪い癖は中々直りません。

 

あれこれと試行錯誤しながら食糞対策をしてきましたが、今度は怒られると思って、隠れて食べてしまう事もありました。

 

先日の狂犬病のワクチン接種のついでに獣医さんに相談しました。

 

提案されたのがドッグフードの変更でした。

 

今食べているドッグフードは普通の小型犬用の物で、動物性たんぱく質が成分になっているので、それが糞の臭いの原因で食べてしまうので、植物性たんぱく質のドッグフードに代えてみれば改善されるかもとの事でした。

 

とりあえず、動物病院で試供品のドッグフードを頂いて現在お試し期間中です。

 

愛犬は食欲旺盛で好き嫌い無いので、新しいドッグフードも喜んで食べてくれています。

 

肝心の糞の臭いですが、以前よりも嫌な臭いが軽減された気がします。

 

今のところ見る限りでは食糞していないのでこのまま現品のドッグフードを購入して続けて食べさせてみたいと思っています。

ドッグフードと人間の食べ物は大きく違います

 

ドッグフード以外のものをワンちゃんに与えてしまっている人が多くいます。

 

実はそれはとても危険な行為でワンちゃんの体に悪影響を与えてしまいます。

 

そもそも人間の食べるものは塩分や油分など多く含まれているため、肥満だけでなく様々な病気の原因になってしまいます。

 

中にはワンちゃんの命を脅かす危険なものがあります。

 

ネギ類やチョコレートが代表的ですがこれだけではありません。

 

キシリトールも同様に危険なものです。

 

キシリトールは主にガムに含まれていて虫歯の予防に効果的と聞いたことがあると思います。

 

しかしワンちゃんが口にするとインスリンを過剰に分泌してしまいます。

 

そうすると低血糖を引き起こし大変危険な状態になってしまうのです。

 

にんにくはネギ類に分類されます。

 

知らなかった方も多いと思いますが玉ねぎや長ねぎと同じくワンちゃんに与えてしまった場合、血中のヘモグロビンが変化し赤血球を破壊してしまいます。
にんにくは人間の食べる物の中に含まれていることが多いため注意が必要です。

 

ちなみにコンソメにも玉ねぎの成分が含まれるためこちらも注意しましょう。

 

ワンちゃんは総合栄養食のドッグフードと水だけで十分な栄養を摂ることができます。

 

人間の食べ物を欲しがることがありますが、ワンちゃんと健康で長く一緒にいたいのであればグッとこらえましょう。